« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月19日 (木)

失敗を恐れずに注意深く…?

先日受けた、大手進学塾のテストの結果が返ってきました。

一応入れてはくれるけど、成績は全体の真ん中くらいだったので、一番下のクラスみたいです。
理解していない問題はほとんどなかったのですが、ケアレスミスで失敗しているのは相変わらず。
だけど、お受験ペーパーでやったような問題はよくできていて、一見やわらか頭に見えるかな。残念ながら、トレーニングの賜物です。

引き続き、ちびりんのうっかりミスをどう防ぐかが課題です。
だけど、失敗を恐れて神経質な子供にはなってほしくない。

そこでちびりんには、

「子供の頃の失敗は恐れずに、勇気を持って問題に取り組みなさい。」

…とだけ言いました。

「大人が失敗したらどうなるの?」

と聞くので、

「例えば千円の値札のモノを一万円で売ったら、お客はお店はどんな動きをするだろう。」
とか
「千円のモノを百円で売ったらどうなる?」
とか話をしているうちに…

寝ました。

(´▽`*;)

いや、話にはとても食いついてしましたよ。
寝付きがいいんです。

とりあえず、夏期講習を受けることができるので、申し込んできます。

さて、そんなちびりんが悩みがあると言い出しました。聞くと、

「一人で帰っていると、必ず誰かに声をかけられる。」

と言うのです。
今日も知らないマダムに話し掛けられたそうで、学校名や名前、家はどこかなど聞かれたとのこと。
話を聞く限り、今日の方にも悪意は感じられませんが、ちょっと勘弁してほしいなあ。

ちびりんにはかわし方を教えましたが、それでも怖い人がいたらどうすればいいんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

ナ…ンパ?

ちびりんは学校からの帰り道、他校生に声をかけられたようです。

相手は隣の公立小学校の一年生男子。
ちびりんのことを色々聞いて、
「一人で帰れるの?」
と言われるなど、会話をしながら帰ってきたとのこと。

心配。

今回話し掛けて来た子はどちらかといえば好意的な感じでしたが、過去、同じ道で「ばん!」と指で撃つ真似をされたこともあるので気をつけなくちゃ。

だけど一年生に声を掛けられるって…。

やっぱり小さいちびりんなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

右も左も。

ちびりんのピアノの宿題、楽譜が上下ともにト音記号。
非常に違和感を感じつつも、私には読みやすいのですが…。

ところがちびりんは大混乱!
不思議なことに、右手のト音記号が弾けません。
左手のト音記号は間違いなく弾きます。
でも、右手はオタマさえ読めなくなるのです。

これが通常どおり、上がト音記号で下がヘ音記号なら問題なく読む。
しかもヘ音記号の方がスラスラ…。

左利きだからでしょうか。

今日は仕事でもんのすごく疲れたので、ちびりんの好きな遊びに付き合ってあげられませんでした。
そのかわり、創作物語を聞かせてもらったたのですが…。
なんともいえない哀しい出来栄え(本人はそうは思っていない)でした。

帰宅後は学校で借りた本を一冊読んでしまったので、明日返すそうです。

今ちびりんは、一人でお風呂に入っています。
安全確認しながら、近くの部屋にいるのですが…眠いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

過保護かなぁ。

 土曜日ですが、今日もちびりんをバス停まで見送ります。
 土曜日とはいえ普通に6時起床なので、もともと朝が弱い私にとっては「よく頑張ってるね」という感じ。ただ土曜日の嬉しいところは、お弁当がないこと♪少なくとも高校卒業まではお弁当生活が続くわけですから、いつかのタイミングで娘と共に作ることができればいいいなーと思うのです。

 のんびりと午前の時間を過ごし、昼に車でお迎え。

 最近学校の周りに「いい車」の路駐が多く、かなり交通の邪魔になっていたので主人がイライラ。今日はまた、いつもより多い。私達は少し歩いたところにあるコインパーキングに車を止めてからちびりんを迎えに行くので、どうしてそこで100円ケチるの?って感じ。

「今日こそ学校に言いつける!」

と主人が鼻息を荒くしていたところ、先生が路駐の車の窓を一台一台叩き、移動を促していました。
 先生にそんなご面倒をおかけするなんて!と思いました。だけど、もし路駐の件を言いつけていたりしていたら、先生にご迷惑をかける点では同じだね~とも感じながら、じゃあ保護者としてできることって何かなぁと考えてみたりもしました。
 あまりに路駐がひどければ、車での送迎自体が禁止になってしまうかもしれないって想像は働かないのかしら?
 周囲には結構な台数が止まれるパーキングがあるのに、どうしてそこに入れて歩いて迎えに行こうとしないの?校門をくぐって、用事があれば校内にお邪魔して・・・学校の様子を見る絶好のチャンスでしょうに。
 先生が見回っていたということは、絶対に周辺の住民から苦情があったはず。それは学校の評価を落とすことにもつながる。自分の子供の学校の評判って考えているのかな。わざわざ受験して入れたはずなのに、「たいした学校じゃないじゃん!」なんて言われたら、後から子供にまで恨まれるんじゃないのかしら?

 パーキングまで徒歩10分弱の間、ちびりんはいつもとは違う方向に帰る友達と楽しそうに歩いています。私達はその後ろをついて歩きます。お友達の会話や上級生の歩き方、マナーなど、参考になる点が多いです。メリットはたくさんあります。みなさんもそのメリットに気づいてくれると良いのですが。。。子供の学校生活には興味ないのかな?
 それとも私が過保護なのかな。

 ちなみに私は過保護に育ちましたので、夜7時まで学校に残っていたら父が車で迎えに来ることがありました。高校生の頃は、朝も学校まで送りたかったみたいです。でもそれをお願いすると、校門を突き抜けて玄関まで車を乗り付けてしまうので恥ずかしかったです(笑)

 帰宅してからはちびりんとバドミントンで遊び、昼食後にプールへ。久しぶりです。ちびりんも嬉しかったのでしょうか。階段を駆け上がって・・・転びました。その際、どういうわけか深く唇を噛んでしまい、流血の惨事。プールを中止し、口腔外科の先生がいらっしゃる歯医者さんを調べて電話。さいわいにも直ぐに来てくださいと言っていただけて、診察してもらうことができました。
 縫うとしても一針。でも、口の中だから縫うよりも軟膏で十分治ります、とのこと。安心しました。
 ・・・って、やっぱり過保護かな。

 あんまりびっくりしたのでお腹が痛くなってしまい、帰宅してから少し休ませてもらいました。

 その間、ちびりんはパパに宿題を見てもらい、楽しそうに過ごしていました。傷口もそんなに痛くはないようです。

 お風呂に入って、星座の本を読んで寝てしまいました。よかったです。

 なんだか短い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

塾の説明会に行ってみた。

 午前中に時間があったので、大手進学塾の説明会に行ってきました。

 平日しか説明会がなく、しかもこれに出席しないと入室テストを受けることができないみたい。タイミングを見計らっていたのですが、ラッキーでした。
 今年は夏期講習を受講してみようと思っています。ちびりんに、他校の子供達と出会うことでいろいろな刺激を受けてもらいたいのが目的。もちろん他校生に会うのなら他にもいろいろなイベントがあると思いますが、中学受験という同じ目標を持った(持たされた?)子供達が、勉強以外にどんな趣味を持っているかとか、どんな遊びをしているのかとか興味があります。

 現在ちびりんは女子校志望。小学校の入試段階から、

「男の子がいない学校がいい!」

と言っていたのですが、残念ながら我が家の方針に合った女子校は近くにありませんでした。
 んで、今はできればラブラブな彼氏と同じ学校に行きたいようですが、彼も受験する以上は男子校の可能性が高いわけで。まあ、ゆっくりとちびりんに合いそうな学校を探して4年後を見据えたいと思います。

 大手進学塾での説明はとっても良かったです。全く退屈しないテンポと歯切れのいい話し方。適宜にビデオを使い、塾での生徒の様子を見せてくれました。生徒と対話をし、意見を述べさせるやり方は私にとって素晴らしく理想的。失敗することを恐れない、チャレンジ精神を持って受験に挑む!・・・イイ!

 ちびりんの性格は、意見を言わない↓失敗を恐れる↓自分ができることしかやらない↓
 良く言えば慎重派なのですが、今の時代はそれではやっていけません。新学習指導要領には「言語能力を伸ばせ!」って書いているわけですから、多少なりとも自分の意見を人前で言えるようにならないと。

 ・・・おっとりしたちびりんの性格をそのままにするか、それとも苦手な部分を克服させていくか。親として、迷うところです。ちびりんにはちびりんのいいところがあるわけですから、それに目をつぶって欠点だけを責めるようなことはしたくないし。だけど生きていくのに必要なことは身につけさせないといけないだろうし。

 なるようになりますかね。
 
 日曜日は入室テストです。
 以前小学校入学前に行ってきた大手進学塾Yみたいな対応をされないといいのですが・・・今回はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

地域イベントのお手伝い。

 幼稚園で参加している地域のイベントのお手伝いに行ってきました。

 ちびりんは2年生ですが、幼稚園生の列に入ってもなんの違和感もなく・・・。
 小さくてかわいい♪

 今年一年生になったっばかりの、4年保育でちびりんと同じ時期に幼稚園に入園したお友達にも会うことができました。
 ちびりんは、3才の夏に幼稚園に途中入園しましたが、同じ時に7人、4年保育で満3才入園をした子がいました。ちびりんは彼らを「同期」と思っており、遊ぶのもいつも同期入園の友達と一緒でした。本当の同じ学年の子供からは、どちらかと言えば幼い存在として受け取られていたと思います。
 卒園が近くなった頃、彼らが一緒に小学校に行くわけではないと知ったことはショックだったそうです。と、最近言っていました。
 ちびりんは、10日位しか誕生日が違わないお友達とお話をしていました。確かにたった10日で学年が一つ違うなんて・・・と思ったのですが、ちびりんは小さくてもしっかり2年生の顔になっていました。ちょっと驚き。
 お友達は名門私立女子校に入学。ちょっと通学が大変そうですが、頑張って通っているとのこと。素敵♪衣装の都合で制服のシャツを着てきたのですが、仕立てがいい!ちびりんの学校のペラペラとした質感と全然違う~。お母様は、毎日着るものだからそこまでは、とおっしゃっていたのですが、いやいや。やっぱり憧れちゃいますね。
 で、同期の子供達とは全然お話をしていませんでした。

 GWもおしまい。特に遠出はしませんでした。ゆっくりできた気もあんまりしませんが、ま、いいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

漢字辞典。

 学校から、漢字辞典を持ってくるようにと通知がありました。

 達成感を味わうだけの辞書引き学習が一部人気があるようですが、そういえば私も受験生の頃、英語の辞典に自分が勉強した英単語に鉛筆で印を付けて喜んでいたっけ、と思い出します。最終的には全てのページに印がつきましたが、だからなんなの?って感じです。ただの自己満足で、何の知識にもならなかった自分が残念でなりません。辞書を使った勉強としては、きっとあと一歩何かが足りなかったのでしょうね(笑)
 ちびりんの学校は百ます計算でさえ取り入れない学校ですから、付箋を貼るだけの辞書引き学習をするとは思えません。何に使うのかな。と思いながら、本屋さんで吟味。

 さて、以前ちびりんはお誕生日のお祝いか何かで漢字辞典をいただきました。それがこちら↓

■例解学習漢字辞典/小学館

 今回学校に置いておくための漢字辞典として私が選んだのはこちら↓

■例解小学漢字辞典 第四版 ワイド版/三省堂

 学校の指定は特になかったのですが、ポイントは漢字の成り立ちが親切に書いてあったこと、書き順が丁寧に書いてあること、例文が面白いこと、索引が見やすかったこと・・・で決定しました。

 まだ学校に持って行っていないので、GWの宿題をやっている横で辞書を使うちびりんを見ていますが、なかなか面白い辞書です。「妙齢」の事例が・・・きたこれ・・・さすが三省堂さん。

 土曜日に学校があったので、連休といえどもあまり遠出をすることもできず、もしかしたらこのまま家でまったりになるのかなー、と思っているのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »