« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月30日 (土)

夏期講習5日目。

 夏期講習会5日目、最終日です。

 今日はパパが休みだったので、塾まで送ってもらいました。行きはよいよい。
 帰りは用事があるそうなので、自分達で帰宅します。
 
 今日はパパの誕生日です。A○Bの主要メンバーと干支が2回り違うことに気づいて嗚咽を漏らしておりましたが、それでもお祝いはしてほしいらしいです。
 先日先行して握手券付きのプレゼントをあげました。
 だけど疲れ気味なので、おそらく行列を作るであろう握手会には参加したくないそうです。もったいない。ちびりんと2人で行ってこようかしらん。
 塾の近所にダ○ワイヨがあるので、そこでケーキ買って帰ろうかな~とも思いましたが、どこかでしゃぶしゃぶ食べ放題(楽)でもいいかな。。。牛肉に関しては心配な部分も多いのですが、店を選べば外国産牛でいけるでしょう。食の安全って、いったい・・・。

 ちびりんを待っている時間、ずっとお茶しながら日記を書いたり、ウィンドウショッピングをして過ごしておりました。
 そこで思った、お茶していた近所のス○バ!老いも若きも勉強している人が多い。しかもだいたい林檎使いで、電話がほとんどスマートフォン。年輩の人ほど日本語じゃないテキストを開いて勉強している~~~。さらに突っ込むならば、電卓系がいませんね。

 今、自分の勉強を今後どうしようか考えているところです。
 以前大学の科目履修性として頑張っていた大学に復学しようか、それとも仕事上必要な勉強が出てきたので、ちょっと近い通信制の大学に編入しようかと。
 ちびりんと一緒に勉強できれば励みになりますし、待ち時間の暇つぶしもこれで解消です。

 後期入学までもう少し。どちらにしようか悩みます。

 ちびりんと一緒に勉強するのは、私にとっても憧れです。一緒に別々の本を読みながらバスに乗れることもしあわせ。彼女が私の知らない知識を得て、得意気に話してくれるのも楽しい。二人で漢字検定の受験勉強したり、試験を受けに行くのも楽しい。体を動かして遊ぶのが苦手な分だけ(私が)、そういう穏やかな時間を楽しみたいなー。

 さて、本題の夏季講習ですが。

 ちびりんはとても楽しんでいました。毎週通うと行っても、まんざらではない様子です。今はそれぞれに予定が入っているから行かないだけで、曜日の都合が合えばOKなのかな。
 3年生になったらまた入室テスト受けて夏季講習→2月入塾を目標にしようと思います。

 ただ、それまでに本当に大手Sでいいのかを吟味しないといけません。「宿題につぶされる」と言う人もいますが、ちびりんは今でも1日2時間は普通に勉強しています。できるできないはおいておいて、彼女にとっては2才からそれが普通ですから特に大変とも思っていません。

 あとは、親が見てあげる時間をどれだけ確保できるかなんでしょうかね。働く親には厳しいけれど、低学年のうちから家庭教師にお願いするのもな~って感じ。

 Sのプリントの整理は、確かに大変だと思います。解答をくれるので、親がマルつけできます。
 国語も算数も良問で、楽しいというのが私が見た感想。普段通ってる学○教室にはない、魅力的な問題が多いです。国語の表現に関して先生がこまめに見てくれるのもいいですね。文章の読み取りは、ひたすら訓練するしかありませんから。よく目が行き届いています。
 なによりちびりんが、2時間15分に渡る講習会の時間が「楽しすぎてあっと言う間!」だと言うのですから。
 本人がよければ、ここに通わせたいですね。それまでに基本的なことをきちんと身につけさせなくてはいけません。
 学○の問題は確かにつまらないですが、基礎・基本をきちんと考えさせてくれますし、だいたい勉強がすべて面白いわけがないのですから、そういった意味ではバランスもよいですね。4年直前まで続けたいと思います。
 進○ゼミは、今年度いっぱいで辞めます。

 小学校受験は親の受験と言われていましたが、中学校受験も親の受験なのかな・・・。
 最終的な目標は、ちびりんにとって一番いい学校選びですから、方向性を間違えないようにしなくちゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

夏期講習4日目。

 夏期講習も4日目となりました。

 ちびりんは、大手Sがとても気に入った様子です。明日までに申し込めば、通常のクラスに入れるのですが。。。
 困ったことに、2年生が開講している水曜日はピアノ教室。土曜日は水泳教室です。本人はどれも辞めたくないようなので、今回は見送ることにしました。
 まだ2年生なので、もう少ししっかりと学○教室で見てもらってからかな。だけどちょっともったいない気も。

 大手S。宿題は本当に多いです。でも、時間の拘束が少ないのは魅力的。家庭学習ができる子供や、親が見てあげられる環境がある子供には、通塾の負担が少なくていいんじゃないかなぁ。そういえば、ここに通うための指導を受けている子供もいるんだっけ。個別指導とか家庭教師とか。
 ちびりんはどちらかといえば個別派だから、もしもここに通うようになれば併用するんだろうな。いや、現実を見よう。そんなお金はありません。そういえば家には「教師」がいるではないか!よし、自前で・・・パパじゃ中受指導は無理か。。。

 果たしてちびりんは4年生になったとき、Sに通うことができるのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

夏期講習3日目。

 夏期講習3日目。

 ちょっとSの前で見ていて腹が立つことがあって、嫌な気持ちになりました。
 まぁ、語ってみればどうでもいいことなのですが、ちょっと警備員さんが。。。
 子供達にも、授業にも関係ありません。

 ちびりん達は今日も楽しく理科実験の作品を持ってきました。理科の楽しさを、と言いながら、なぜに生活科なんて設けたんだろ?不思議です。

 あんまりにも疲れたので、早寝することにしました。
 ちびりんも寝室ではやばやとパジャマを着てゴロゴロゆっくりしています。たまにはいいいよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

夏期講習2日目。

 夏期講習2日目。

 ちびりんは午前中ちょっと学校に用事があり、それを済ませてから実家経由で大手Sへ。

 今日は同じクラスのお友達と一緒に教室から出てきました。
 少しお話。
 彼は1年生の時からここに通っているという。でも彼の家は遠い。ご家族が車で送り迎えしているのでしょうか。イイナー(車に乗れて)。
 授業参観の時から思っていたけど、彼は本当に堂々と発言するし、失敗することを恐れません。授業中に大きく手を挙げて
「忘れました!」
と言ったときはもうド○フかと思いましたね。
 ただ、気持ちのいい子です。
 スカートめくりして学級会にかけられた、というあたり。子供らしくて好感の持てる範囲です。私学ですが、特に目くじらたてるような問題じゃありません。陰湿なイジメをするよかよっぽど健全。もちろん今だけですよ(笑)

 さて、カラー刷りのちびりんのテキストはとてもおもしろそうです。確かに冊子は厚いですが、物語や算数の問題、魅力的です。通信の方だけでもやらせたいけど、学校の宿題と学○の宿題があるからちょっと増やせないな。

 毎日少しだけ行っている理科実験も面白そう。
 子供の知的好奇心をくすぐるって、いいですね。実際にくすぐられている子供の顔はキラキラしています。
 家に帰るととたんに別の方向に向いてしまうのが残念ですが。

 帰り道、本屋さんに寄りました。ちびりんはシールが欲しい!と言うので、夏休みの読書感想文用の本を一緒に買うのなら、という条件で許可。結構分厚い本だったのに、帰りのバスの中で全部読んでしまいました。さて、どうやってここから感想を導き出せばいいんだろう?去年みたいな書き方じゃなくて、もっとこう・・・。感想文の書き方なんてわからない~。
 
 明日も楽しみなちびりんなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

夏期講習1日目。

 夏期講習会1日目。

 大手Sにお世話になります。
 家からバスと電車で40分かな。車だったら楽勝なんだけど、私が怖くて運転したくないですね。ちびりんが受験の時までに、パパが普通の勤務に戻ってくれればいいんだけど。倒れない限り5年は動かないはずだから、期待はできません。

 ちびりん曰く、小学校で同じクラスの男の子が一緒だったそうです。ん?下から2番目のクラスだぞ。しかも彼は発言のプロで、自己主張させれば天下一品じゃないか。授業中はほとんど無口なちびりんと一緒とはこれいかに。
 大手Sは、発言重視と聞いています。ちびりんみたいに(授業中は)大人しい女の子には不向きだと思っていましたが、いつまでもそのままでいるわけにもいかないのでちょっと鍛えるつもりもあって入れたのですが。。。おや~。
 でも彼のおかげで、ちびりんは安心したみたいです。
「S楽しい!」
と言ってくれました。

 家の近所には大手Wがあるのですが、こちらも模擬試験の時、楽しいと♪言ってました。
 ただ、ここは熱血で有名です。熱血系は嫌いではありません。むしろ私が子供の頃、そういう塾に通っていたので好きです。ただ、私が好きなのと娘が好きなのとは別ですから、講習会で体験していくしかありません。

 幼児教室も最終的には最後の1ヶ月になってから理想のところを見つけたって感じでしたからね~~~。
 次の子供が産まれたら、今度は絶対に最初からあそこに入れよう!なんてパパと話していましたが、年齢的に厳しくなってしまいました。

 さて、ちびりんの小学校は卒業するとだいたいが他の私学に散らばってしまうので、受験は必須です。もちろんそういう学校を狙って入れたのですが。
 女の子なので違う選択もあったのかもしれませんが、やっぱり「厳しい」ということに関して、ちょっとやそっとじゃ打たれない強さを身につけてほしかったですね。そして、強い人が持つ優しさを。・・・そんなものに欠けている自分が言うのもなんですが(笑)
 最終的には、どこにお嫁に出しても恥ずかしくない女性に。もしくは嫁に行っても行かなくても、自立した女性に。
 私の友人には、そういう方が多いです。既婚独身関わらず、自立していて美しく、自分の好きなことを思う存分やっているスーパーウーマン。みんな私の憧れです。

 ・・・話がそれましたが。
 とりあえず5日間、楽しく過ごしてくれれば、と思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

道東の旅その3。

 旅もあっという間に3日目。

 朝、ホテルの窓越しに霧がかかっていたようです。母がしきりに起きて見てみなさいと言っていたのですが、睡魔に負けました。

 朝食会場は17階。雰囲気の良いレストランでのバイキング。たくさん食べたいのですが、私はお腹を壊しやすいので旅の時はいつも自粛するのです(涙)あっ!近所のホテルの朝食バイキング利用してみようかな!

 ゆっくりチェックアウトしました。

 幣舞橋(ぬさまいばし)見学。面白い橋ですね。信号がないのに車が譲り合ってすいすい進んでいます。

Dvc00620

 今日の目的はおじいちゃまの方のお墓参りです。
 大きなお寺の納骨堂で、親戚のみなさんと合流。ナムナムしてからみんなでランチ。どうもいきつけのお蕎麦屋さんのようです。

 さて、お店から出て歩いていると、地元のテレビ局に捕まりました。インタビューです。わっとテレビカメラを向けられた私でしたが、親戚一同ものすごい勢いで立ち去りました。
・・・逃げられた!!
 適当に答えて難を逃れましたが、身内に裏切られた感いっぱいになりました。

 その後、全日空ホテルの1階カフェにてお茶休憩。

Dscf3409
 
 美味しいケーキをいただいて、一息。
 ・・・3日連続ケーキ~高カロリー~。

 釧路と言えば和商市場。「勝手丼」に憧れていましたが、地元民(おじいちゃま)にスルーされてしまってショボーン。お友達が市場内でやっていたお店がなくなったと言って、こちらの方ががっかりしていました。仕方なし。
 お土産だけ買いました。
 ちびりんは、最近はまっている立体きせかえシールを購入。
 礼儀正しいので褒められる(笑)。
 褒められる→本人が気持ちいい→また礼儀正しくできる
 ・・・子供が何か頑張ったら、褒めてあげるのも大人の務めですね。

 釧路駅の中では、売店で買い物。kitacaオリジナルグッズ購入。職場で一緒に仕事をしている人が鉄道オタクなので、気軽に使える物を選びました♪

 バスに乗って、たんちょう釧路空港に移動しました。
 最初整理券を取るのを忘れたのですが、ちびりんはしっかり手に券を握っていました。こういうところだけぬかりないのね。

 飛行機の時間が遅かったので、空港ではかなり時間がありました。

Dscf3419

 飛行機の離陸を見つめていましたが、1機だけでしたね。もう1便飛ぶはずだったのですが欠航でした。天候不順ってわけでもなかったのですが、なぜだろう???

 ここでもがっぷり食事を堪能したかったのですが、おじいちゃま体調不良につき軽食。

 空港内では自分へのお土産をがっつり買いました。よし、満足。昨日涙した「こまいの一夜干し」もGet!

 飛行機に乗ると、最初は楽しく和商市場で買ったシールで遊んでいたちびりんでしたが、すぐに寝てしまいました。

 空港に着くと、パパが迎えに来ていました。
 正直くたくただったおじいちゃまとおばあちゃまにとっては「♪」だったと思います。パパも仕事が遅いので、完全に迎えに来るという保証がなかったので黙っていました。
 もちろんちびりんも喜んでいました。

 とても楽しい3日間でしたが、ちびりんはどう思ったかな。
 どこに観光というわけでもなく、お墓参り中心でしたが。。。
 今度は何か面白い体験や、美味しい物をゆっくりたくさん食べさせたり・・・したいな。

 また、ここには書ききれないことがたくさんありました。

 振り返ると、自分は本当に恵まれた土地で育っていたんだな。水も食べ物も自然も、いつも美味しい物が身近にあったんだ・・・。しみじみ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

道東の旅その2。

 朝起きて温泉へ。早朝の温泉はいいですね~。

 のんびり朝食の後、少し網走湖で散策。空気も景色もがきれいで気持ちが良かったです。ちびりんは湖面に浮かぶあめんぼに興奮。
 しばらくすると伯父4が迎えに来て、再び伯父1の家へ向かいました。

Dscf3331

 タクシー会社(というかハイヤーだそうです)に勤務していた伯父。最後には偉いさんになったようですが、様々な名所について、たんたんと語ってくれました。山の名前、高さ、歴史などが、運転しながら次々と出てきます。観光地のタクシーってバスガイドさんみたい。

 途中で、今北海道で普及しているパークゴルフ場へ寄り、見学。おじいちゃまが興味津々でした。

Dscf3336

 ふきのとうがたくさん生えているところに行って、ちびりんに「ふきのとうの傘」を体験させてもらいました。

Dscf3323

 子供の時によく「コロボックル!」なんて言って遊んだんだけど、都会の子ではなかなかできません。しかも「ト○ロ」のイメージの方が強いようですね。
 ちびりんはとても大きなふきのとうに驚きつつ、傘にして喜んでいました。

 伯父の家で再びケーキをごちそうになっていると、ちびりんが突然「地デジ!」と言い出しました。そう、今日は地上波アナログ放送の最終日。慌ててテレビをつけさせてもらうと、すでに伯父の家は地デジ対応しており、最後の瞬間(?)を見ることができませんでした。
 気づいたちびりんに驚き。今後テレビ放送は、当たり前のように地デジなんだなー。ちびりん、アナログ放送だった時代なんて忘れてしまうんだろうなぁ。

 近所のラーメン屋で北海道の普通のラーメンを堪能。
 私の本心・・・味噌にすればよかった・・・。

Dvc00601

 今度は伯父1の車で網走駅へ。通り道にある大きな公園には、子供の好きな遊具がありました。子供の頃の夏休みにはたっぷり遊んだな~。今はもうあの頃のような遊具はなさそうです。

 さて、次は釧路へ移動。釧網線に乗りました。

Dscf3354

 単線で穏やかな汽車で、一両編成。網走駅からは地元の高校生が何人も乗り込み、帰路へ。学校の行き帰りに原生花園が見える環境っていいな~と思いました。
 釧路までは4時間ほどでしたが、のんびりゆったり、心が洗われるような感じ。家族4人で青春18きっぷ・・・楽しかったです。途中停車した阿寒の駅では、待ち合わせのため長時間の停車。両親ともに駅に出てソフトクリームやおやつを買ってきてくれました。その時私は・・・ちびりんが私を枕にぐっすり眠っていたため、身動きとれず。写真撮りたかった~!
 またこの汽車に乗れるかなぁ。乗りたいなぁ。

 長時間だった割には疲れもなく、すっきりと到着。

Dscf3363

 今回の宿は釧路プリンス。釧路駅から近くて人数が入る温泉はあまりないようです。でも中で2・2に分かれた部屋で景色はばっちり。10Fですが、空が広く見えて気持ちがよかったです。

 夕食は地元の居酒屋さんへ。
 さまざまな海の幸を堪能。カニもいいけれど、私にとっては「こまいの一夜干し」、涙が出そうなほど美味しかった・・・。
 おじいちゃまは子供の頃によく釣ったそうで、いまいち興味のない様子でしたが、それはそれで恵まれた環境だな~。
 その後、おじいちゃまが若いときによく行った店に行きたいというので行ってみたら、存在していました。おじいちゃまは喜んで一杯飲んで帰ってきました。
 私達は先に宿に戻ってまったり過ごしていました。

 お風呂にはいると、今まで旅館にしか泊まったことがないちびりんは洋式バスに目を白黒。最初は「どこで体洗うの?!」と声を張り上げていましたが、すぐに「アメリカのお風呂(根拠なく)!」と言って泡だらけになっていました。何事も経験ですね。

 そんな感じで2日目の夜も過ぎました。
 ちびりんは、私の好きな「カツゲン」飲んで今日もベッドで眠ったのでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

道東の旅その1。

 墓参りの旅。

 祖母の七回忌法要を予定外の日程で実施されてしまったので、お盆めがけて両親・ちびりんと4人で道東の旅へ行ってきました。
 行こうと言わないと行かないので、交通・宿泊費はすべて私持ちです。ボーナスが半分吹っ飛びましたが、これも親孝行。

 家から空港へはタクシーでよかったのに、どうしてもちびりんを東京モノレールに乗せたい、という母の希望もあって、登場時刻より3時間も早く集合。空港へは車でしか行ったことがなかったので、ちびりんはとても喜んでいました。
 空港着。
 お土産を買い、昼食を済ませてから登場口へ・・・あれ、バス?
 タラップを上るという経験はなかなかできません。飛行機を間近に見て、またもやニコニコで乗り込む。

Dscf3287_2 ちびりんは「雲の上を見たい」と母に言っていたようで、確かに飛行機が飛び立つとがっぷりと窓の外を見ていました(この写真は、撮影可能な状況か確認した後に写しております)。で、音楽を聴きながら満足して・・・寝ました。あれ~?耳鳴りがするとか、子供らしい文句が出ないぞ~???旅慣れているな~。
 前にちびりんが飛行機に乗ったのは、祖母が亡くなった時ですから、1才3ヶ月。怪獣も一緒だったけど、全く覚えていません。
 
 女満別空港に到着すると、4番目の伯父が迎えに来ていました(母は5人兄弟の末っ子)。

 北海道の景色を見ながら、さらっと祖父母の眠る墓地に到着。
 私自身も小学生の時に来て以来ですから、懐かしさでいっぱい。今はここに祖母も眠っているんだな。90才超えても一人で飛行機に乗って、旅行しまくっていたのにな。私たちの結婚式に来てくれたのが最後だったっけ。。。
 ちびりんもナムナムしてくれました。
 ついでに、斜め後ろのお墓に眠っている3番目の伯父にもお参りすることができました。桃の皮を果汁一つこぼすことなく剥くことができる、とても器用な伯父でしたが、若くして亡くなってしまいました。葬式に行けなくて大変申し訳なかったのですが、改めてお参りできてよかったです。

Dscf3303

・・・おや、遊んでる。

Dvc00597_2 そのまま、地元で和洋菓子店を営む1番目の伯父の家へ。今風に言えばパティシエ?
 ここには祖父母の仏壇があります。
 ケーキが売るほどあります。
 猫もいます。
 ちびりんにとって、なんと魅力的な家でしょうか。
 ・・・いや、仏壇は興味ないか。
 でもきちんとお線香あげて、ナムナム。

 私も小さい頃は夏休み等の長い休みによく遊びにきていました。いとこ達みんなで走り回った複雑な階段や厨房、宿題をやったテーブル、商店街から聞こえる音。昔のままです。
 そんな私達の子供達が、同じようにこの部屋で過ごしているのがなんとも不思議なような嬉しいような。
 ちびりんも伯母に連れられて一緒にケーキを選んだり、猫と遊んだりと、のんびり楽しく過ごしていました。

 宿泊は地元のみなさんオススメの網走湖荘です。

 じゃん!

Dscf3310

 ちびりんの食事は大人と同じ!旅行会社で何も言わなかったから、後になって気づいてどうなっているのかと思ったんだけど、ちょっとちびりんには多かった。でも、大人と同じものというのもいい経験です。
 温泉も良かったです。ちびりんは温泉が大好きなので、内風呂・露天風呂、楽しく入浴。うーむ。私の小さい頃とは偉く違うな~。温泉は好きだったけど、こんなに大人だったっけ???

 ロビーのちょっとした池スペースに自分の財布を落としたちびりん。慌てて濡れたお札を拭いておりました(笑)

Dscf3313

「おばあちゃまには言わないで!」
だそうで。
 そういえばちびりんは、自分の失敗を私には隠しません。なんでだろう?それとも私の知らないところで隠す努力をしているのかしらん。

 宿の寝床は2つが布団。2つがベッド。ちびりんはベッドを選んだものの、「落ちたら怖い」だそうで。
 母が下に座布団を引いたら、安心して寝てしまいました。
 いい加減部屋を作ってベッドを与えないとね。。。

 9時過ぎる頃には、テレビも見ないでみんなでぐっすりでした。

 えっ?パパはどうしたかって?
 パパは仕事で宿泊イベントがあり、2泊3日で日程がかぶったために参加できませんでした。残念残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

忘れられた。

幼稚園のバザーがあったので、行ってきました。

4年続けての猛暑!
子供達も汗だくだくです。

ちびりんは、お友達を見つけても一緒に行動しようとはしません。
会いたいって言っていたはずなのに、うにゃうにゃ行って私のそばから離れませんでした。

やっとの思いでお話できた友達には忘れられているし…。

一年間って残酷。

今日は、そのお友達のお母様とお話をしてきました。

そのまんま高校までエスカレーターの伝統校に進んだのですが、どうも満足していない様子。
それとも他の人に話をするときはこういうアクションのほうがいいのかしら?
ちょっと遠いようなので、通学は確かに大変そうです。
そうは言ってもちょっとイイナって気もしますが、やっぱりちびりんは今の学校が身の丈に合っているので、羨む必要はありません(汗)。
でも、今日みたいなちびりんの態度を見たら、一貫校みたいな所に行くべきだったのか?と自問自答。

そんな話をしている間に、ちびりんは友達に思い出してもらって園舎に走り去っていきました。良かった。

午後はプール。
お友達がいて、楽しそうです。
お友達は、二年生なのに一人で自転車に乗って通ってる!
ひたすら感心しました。

その後カーナビを見に、オー○バックスへ。
地デジ化間近。
だけど思った以上に高い!
一時撤退です。

…そんな感じで、久しぶりにゆっくりした週末を過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »